九州博多の旨味の源【かつお菜】

(4/7日現在のかつお菜くん。まだまだ子供です。@どろんこやさい)

こんにちは!

農場長の大坂です。記念すべきどろんこブログ第一回目の投稿は、

「かつお菜」くんをご紹介いたします♪( ´θ`)ノ

 

みなさん「かつお菜」食べたことありますか??

かつお菜って何??食べたことあるような、ないような。。。。

あっ、水菜のこと??魚のカツオに似てるからそんな名前なの??

おそらく読者のほとんどの方々が「かつお菜」に対してこんな感じのイメーシなのかなあと思います。笑

それもそのはず!

かつお菜くんの出身地は九州一の繁華街。博多だからです✌︎(‘ω’✌︎ )

元々博多の一部地域のみで伝統的に食べられていたお野菜なのです

(知ってる方がもはや通。笑)

このかつお菜くん見た目が縮れたほうれん草みたいで、

種目でいうと高菜ちゃんの親戚なんです。↩︎性別は気にしないでください。

⬅︎写真は育ち次第のっけます!!

味はとっても濃厚!要するに、葉物の割には旨み成分が異常に多いお野菜なのです。

もちろん、「かつお菜」の「か・つ・お」の三文字の由来もここから来ています。

調理通な人ーーー!!!???もうおわかりですよねーーーーーー????

料理通なあなたなら、日本食に欠かせない、

出汁(だし)を取るために必要なものとは!?

 

答えは「カツオ節」です。あっ、、、「昆布」もですね。笑

要するに、料理に使うと、

わざわざカツオ節を入れて出汁を取らなくてもいいくらい、

▶︎旨味が濃い

▶︎カツオ節のような菜っ葉

▶︎「かつお菜」

 

この流れみたいですねー。。。なんだか少し普通すぎて申し訳ないです。笑

順次更新!!

かつお菜くんの生育日記

(4/7)

今年は例年よりも暖かいこともあって、すくすくと育っています♬

畑デビューまでもう直ぐです♪( ´θ`)ノ

どろんこブログ発信!!

こんにちは。

どろんこブログ(略して「どろブロ」)をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

どろんこやさいのお野菜を全て管理しております、農場長の大坂です。

神戸大学農学部在学時に興味本位で関わった農業。

もっと、もっと、自分で美味しいお野菜を作ってみたい。

ただそれだけの思いで当時の相方とともに農業サークルを立ち上げ、
現在の農場がある篠山と出会いました。

気づけば自分が大学生であることも忘れ、
ただひたすらに農業に打ち込むことができる篠山の地は、
私にとって、無くてはならない場所になっていました。

生まれも育ちも都会っ子。修行期間はゼロに近い。

それでも、私の思いは変わりません。

「どろんこ生まれたてのお野菜を、あなたへ」

昨年から、たった二人で始めた篠山での農業も、
今年度からは周囲の人々の協力もあり、
公式にお野菜を販売させていただけることになりました。

こちらのブログでは、

篠山で育ったお野菜達の生育の過程を、

芽を出し産声を上げた瞬間から、料理され、人が口にする瞬間まで、

お野菜たちの育つスピードに合わせて、順次紹介して参ります。

ぜひ読者の皆さんも、どろんこやさいの農家の一員になったつもりで、

色とりどりのお野菜(見たことのないお野菜もたくさん)を

まるで一緒に育てているような気持ちになっていただければ感激です。

どうぞ、よろしくおねがいいたします。

どろんこやさい 農場長 大坂宇津実